UNITEC Advantageユニテツクの強み

ユニテツクの社員数は223人。
そのうち、210人が開発設計技術者。
社長はじめ取締役も開発設計技術者出身。

最年少19歳から最年長64歳までと
年齢層が非常に厚く、
1988年創業以来27年間の勤続者がいます。

長く安定して勤められる会社として、
非常に定着率の高い会社です。

1.人と技術で信頼を築く

どんなに高い技術を持っていても人間性が足りなければ信頼を築けません。その逆もしかりです。人間性が備わり、技術力も備わっていれば、周りの人から信頼されるのは間違いありません。最初から、人間性と技術を備えている人はいません。社会にもまれ、努力し、失敗を繰り返すことで両者が備わるのです。この人に頼めば安心して任せられる。これが「人と技術で信頼を築く」瞬間ではないでしょうか。

2.生涯開発設計技術者であり続けられる

設計会社であることで「ものづくり」はせず、設計開発の企業であることで設計以外の部署への異動はありません。安心して将来の開発設計技術者としての自分の姿を想像し、目標に邁進していける会社です。

地元採用・地域密着型で異動がない

東海三県、関西一県に事業所があり、各事業所に所属する社員は地元採用です。お客様も地元企業との取り引きで、各事業所が地域密着型となっており、社員は他事業所への異動がなく、安心して働けるようになっています。

自由に学べるスキルアップ講座(勉強会)

開発設計技術者のスキルアップ対策として各種研修会や通信教育、ユニテツクの一番の特徴としてあげられるのが勉強会の開催。内容と時間を社員が設定し、社員自身が自由に参加でき、また、先輩と後輩が入り交じって上下の隔たりなく勉強し合う場として社内でも人気の高い講座となっています。

通信教育講座は○種類の中から自分で選択して受講可能。

技術者間のつながり

テクノセンターで設計業務を担当している社員は全くジャンルの違う業務を担当した時にわからないことを気軽に相談できる環境があります。幅広い年齢層と開発設計技術者一人ひとりの得意分野が違うので、視点の違ったアイデアが出ることも。ユニテツクが主催するイベントだけでなく、個人間で趣味を通じて遊びに出かけるなど、それぞれが余暇を活発に過ごしています。

ページの先頭に戻る